トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科

審美歯科で歯と口元の機能回復

審美歯科で歯と口元の機能回復

審美治療を受けた後、やっと人前で笑えるようになったというかたがいます。歯の仕上がりの美しさはとても大切で、ほとんどの患者さんは審美性の高い治療を望んでいます。

わたしが大学を卒業した15~16年ほど前は、審美歯科治療を行う歯科医院は多くありませんでした。そのため審美歯科治療は高価で特別な治療と思われています。

ここ数年の間にオールセラミックやジルコニアが普及し始めると、今ではほとんどの歯科医院で審美歯科治療を行っています。

当院では患者さんの歯や口元の機能回復を重視した審美歯科治療を行っています。そのためには、まず主訴となるむし歯や歯周病をきちんと治療しなければならないと考えています。
さらにオールセラミックなどのからだに害のない素材を提供することも、重要なことと考えています。

からだに優しいノンメタル治療
強くて美しくしなやかなファイバーコアポスト
ササコ歯科クリニックの審美メニュー

からだに優しいノンメタル治療

ノンメタル治療健康保険で行う奥歯の治療では、歯を削った後は金属(金銀パラジウム合金など)の詰め物や被せ物を入れます。

ほとんどのかたは問題ないのですが、まれに口の回りや手に現れる湿疹(金属アレルギー)が現れることがあります。

アレルギーの原因は被せ物などに含まれている有害物質。唾液による金属の酸化や、噛み合せによる摩耗により、有害物質が溶け出すのです。

実際、口の中から金属類を一切取り除いたら、アレルギーも消えたという報告もあります

また金属の土台や被せ物が溶け出すことによって歯を黒く染めてしまったり金属タトゥーと言われるような歯ぐきの黒ずみを引き起こすこともよくあります。

当院では患者さんのからだに優しい治療を心がけていますので、アレルギーを引き起こす原因となる金属を使わないノンメタル治療を行っています。

被せ物や人工歯の素材には最も強度が高く審美性にも優れたジルコニアなどを使い、土台には強くてしなやかさがあるファイバーコア・ポストなど多数揃え、患者さんのご要望に応じてお選びいただけます。

耐久性・審美性に優れ、からだにも優しい素材ですので、金属アレルギーをお持ちのかたは、ぜひご相談ください。

強くて美しくしなやかなファイバーコアポスト

ファイバーコアポスト大きなむし歯を治療するときは、歯を削り神経を抜いた後、柱となる土台(コアー)を入れ、その上からクラウン(さし歯)を被せます。

一般的には硬くて折れにくい金属の土台(メタルコアー)が使われています。しかししなやかさに欠けるため、強い衝撃が加わると歯根が折れたり割れたりすることがあります。

一方、人間の歯や歯根には弾力性やしなやかさがあり、よほど強い衝撃でなければ折れたり割れたりすることはありません。

そこで開発されたのが「ファイバーコアー」です。これはグラスファイバーを使用した土台で、歯と同程度の硬さと弾力性があり、強い衝撃から歯根を守ってくれます。

なおファイバーコアーは光を透過し、オールセラミックと組み合わせて使用することで透明感がある、より天然歯に近い人工歯に仕上がります。

ササコ歯科クリニックの審美メニュー

ポーセレン・メタルボンドポーセレン・メタルボンド
金属の上にセラミック(陶器)を被せた人工歯で、セラミックと金属の両方のメリットを備えた人工歯です。セラミックの持つ天然歯に近い自然な光沢と透明感、そして自然な色調は、ほかの歯とも馴染みやすく、審美性に優れて、金属の持つ強度と耐久性を兼ね備えています。1歯もしくはブリッジの被せ物として使用します。

ホワイトクラウンホワイトクラウン
金属の上にセラミック(陶器)を被せたセラミックと金属の両方のメリットを備えた人工歯です。透明感と自然な光沢がありますが、色は16色と少ないため微妙な色合いを再現ができません。金属の持つ強度と耐久性を兼ね備え、1歯もしくはブリッジの被せ物として使用します。ポーセレン・メタルボンドに比べると安い費用で審美性の高い人工歯を作ることができます。

ハイブリット・セラミックスハイブリット・セラミックス
プラスチックと特殊強化ガラスを混合した人工歯です。金属を一切使わないノンメタルで透明感と光沢があり、ほかの歯に馴染む自然な色調があります。柔らかいため前歯や奥歯などの力が加わる歯にはあまり使いません。1歯もしくはブリッジの被せ物・詰め物として使用します。ただし飲食物などによる着色・変色の可能性があります。

オールセラミックオールセラミック
金属を一切使わないセラミックを使った人工歯の総称です。審美性に優れ透明感や光沢があり、自然な色合いがあります。従来のオールセラミックは強度に欠けていましたが、ジルコニアの登場によりこの欠点が補われるようになりました。
ジルコニアは優れた強度と透明感があり、金属を使用していませんので、金属の溶け出しによる歯ぐきの黒ずみなどがありません。なお、ジルコニアを使ったオールセラミックには、「ナノジルコニア」「Lava」「プロセラ」などがあります。

|ナノZR
日本で生まれたジルコニア・オールセラミックス。セリウムを配合したセリア系ジルコニア(ナノジルコニア)を使用し、優れた強度があり強靭性、耐久性を備えています。さらに天然歯に近い審美性と生体親和性を兼ね備えた、理想的な素材といえます。

|ラヴァ(Lava)
アメリカ・3M社(スリーエム)が開発した、ジルコニア・オールセラミックス。透過性と光沢があり天然歯と馴染む仕上がりです。

審美歯科

項目・内容 治療費
ジルコニアセラミック(オールセラミック)ジルコニアセラミック(オールセラミック) 155,000円/1本
ポーセレンメタルボンドポーセレンメタルボンド 129,000円/1本
ホワイトクラウンホワイトクラウン 97,000円/1本
ハイブリットセラミッククラウンハイブリットセラミッククラウン 67,000円/1本
ナノジルコニアナノジルコニア 300,000円/1本
ハイブリットインレーハイブリットインレー 36,000円/1本
グラスファイバーコアグラスファイバーコア 20,000円/1本
(仮歯)プロビジョナル(仮歯)プロビジョナル 5,000円/1本

関連ページリンク

当院が選ばれる理由
一般歯科審美歯科ホワイトニング歯周病治療
予防歯科(クリーニング)入れ歯痛くないむし歯治療短期集中治療
初めての方へよくあるご質問料金表医療費控除

ドクター紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間採用情報
プライバシーポリシー

初診相談を行います

初診相談のお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科


コールバック予約