トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯

インプラント治療を行わない理由 その1

インプラント治療を行わない理由

インプラントが誕生してから40年あまり。画期的な治療法とはいえ、大学病院などのごく限られた施設でしか治療が受けられませんでした。

今はどうでしょうか? インプラントは私たちにとって身近な治療になりつつあります。

多くの臨床報告からインプラントは安全な治療だと言われています。しかしいくら安全とはいえ、骨を削る手術です。患者さんにとってある程度のリスクがつきものです。

失った歯の機能を回復させるための手術なのに、手術時にトラブルが起きれば、せっかくの治療も無に帰してしまいます。

手術を安全に行うには口腔内やあごの骨の状態をきちんと把握し、正確な位置にインプラントを埋入しなければなりません。

そのためには自院で行う事前検査が不可欠であり、CT撮影などの設備も必要になってきます。

当院では事前検査の重要性を考慮し、あえてインプラント治療は行いません。治療中、インプラントが必要と判断した患者さんには、設備が整っているインプラント専門医院をご紹介しています。

インプラント治療を行わない理由 その2
バルプラスト 目立たない入れ歯
バルプラストは若いかたでも快適に使えます

インプラント治療を行わない理由 その2

インプラント治療を行わない理由インプラントは失った歯の機能を回復する有効な治療です。しかしあごの骨に穴を開ける手術ですので危険が伴い、時間と費用もかかります。

患者さんへの負担などを考えると、インプラントが必ずしもベストな治療だとは思えません。実際、入れ歯やブリッジなど、負担がかからない治療方法もあります。

かりに奥歯を1本だけ失ったとき、果たしてインプラントが必要でしょうか?
場合によっては入れ歯を入れるだけで済んでしまうこともあります。

様々な症例を診てきた経験上、本当にインプラントを必要としているケースはごく限られています。

患者さんにとって本当に必要な治療は何か。それを考えていくと、まず、入れ歯やブリッジなどリスクの少ない方法を提案するのが本来の治療なのでは?と思います。

このような理由から、当院では失った歯の機能回復を行うときは、まず入れ歯やブリッジなどリスクの少ない治療方法を提案しています。その上で、どの治療方法を選ぶかは、患者さんに判断していただきます。

バルプラスト 目立たない入れ歯

バルプラスト 目立たない入れ歯「バネが見えるため、入れ歯を使っていることがほかの人に分かってしまう」「人目が気になる」「装着時の違和感がある」

このような入れ歯にまつわる悩みをお持ちのかたはいませんか?

こんな悩みを解消してくれる入れ歯が「バルプラスト」です。

これは金属バネを使わない目立たない部分入れ歯で、ナイロン系の素材を使っていますので、しなやかさがあり、あごにぴったりとフィットします。

当院の患者さんでバルプラストに作り変えたかたは「薄くなったので発音しやすくなった」「軽くなったので、物が食べやすくなった」ととても喜ばれています

>バルプラストの特長<
・天然歯に近い仕上がりで見た目が美しく、ほかの人に気づかれない
・義歯床が薄く、従来の入れ歯の2分の1の重さなので軽くてしかも丈夫
・あごを挟んで固定するので安定感があり、しっかり発音でき、咀嚼もスムーズにできる
・金属を使っていないので、金属アレルギーがでない

バルプラストは若いかたでも快適に使えます

バルプラストむし歯や事故で前歯を失ってしまったとき、インプラントかブリッジをすすめる歯科医院が多いと思います。

実はこのようなケースこそ、入れ歯を使っていただきたいと思います。

ブリッジのように健康な歯を削る必要はないし、インプラントのようにあごの骨に穴をあける必要もありません。入れ歯はもっとも簡単で、からだにも負担が少ない治療方法です。
当院で扱っている「バルプラスト」は目立たない入れ歯です。バネを使っていませんので、ほかの歯を痛めることがなく、見た目が気になる若いかたでも回りの目を気にせずにお使いいただけます。

以前、むし歯で前歯を2本失った20代の患者さんを治療したとき、ブリッジが難しかったためバルプラストをお勧めし、実際にお使いいただきました。

前歯でしたので会話に不自由しないかと心配しましたが、その後、特に不調などはお聞きしていません。

このように快適にお使いいただいているかたがいらっしゃいますので、自信を持っておすすめできます。

若いかたで前歯にトラブルがあるかたは、ぜひ一度、ご相談ください。

金属バネのない入れ歯

項目・内容 治療費
デンタルコスチューム ノンクラスプデンチャーデンタルコスチューム ノンクラスプデンチャー 309,000円~

入れ歯に関して

話しについて 総入れ歯はやはり話づらいのでしょうか? 総入れ歯だとカラオケで歌も歌いづらいとききました。 部分入れ歯にしても発声は変わると言われたのですが、入れ歯だと滑舌が悪くなりますか? 入れ歯にしたらかつぜつが悪くなりますか? 話をするとき、発音がおかしくないですか。 入れ歯を入れたのですが、喋りにくくて困ってます。慣れれば大丈夫なのか? 総入れ歯をすることになりました。食べること、笑うこと、しゃべることができるでしょうか。

食事について 総入れ歯だと食事も食べずらいと聞きますが、普通の食事も出来ないのでしょうか? 痛くて噛めないのは困ります。噛める入れ歯はどんなものが良いでしょうか? 奥歯を入れ歯にした場合、噛むちからは弱くなりますか? 総入れ歯でどのくらい堅いものが食べられますか? 部分入れ歯を使用した場合、食事中等ではずれてしまうことはあるのでしょうか? 総入れ歯ですが、硬いものを噛むと外れてしまいます。どうすれば外れませんか? おじいちゃんおばあちゃんみたいに食事中に取れたりするのでしょうか? 食事中、食事のカスが入れ歯と歯茎の間に詰まりませんか。 食後はいつも入れ歯と歯茎の間に飯つぶとか詰まってしまいます。何かいい方法ありませんか? 部分入れ歯は食事の後の手入れが大変と聞きますが、どのような手入れをするのでしょう?

見た目について 審美性能を求めますが、どんな入れ歯がよいでしょうか? 入れ歯金属がみえそうでしたくないのですが、どのようなものがベストでしょうか? はめると顔が変わっておかしいと言われます。作り直しは出来ますか? 金具が見えずなるべくフィット感があるものがよいのですが、どの入れ歯が一番良いのでしょうか? 上の歯を総入れ歯にしたほうが良いと言われ迷っています。 奥歯なので見えないから、そのままでもいいかな?とも思いますがだめなのでしょうか

手入れについて 部分入れ歯の"金具"が黒っぽく変色してしまいました。色を元に戻すことは出来ないでしょうか? 入れ歯を洗っても臭いがするような気がして不安です。何かいい策はないでしょうか。 部分入れ歯の手入れは大変ですか? 下の入れ歯に歯石のような物がたまっています。歯医者で取ってもらうのでしょうか? 入れ歯は乾燥に弱いのでしょうか? 入れ歯は何年かに一度作り直した方がいいのでしょうか?

関連ページリンク

当院が選ばれる理由
一般歯科審美歯科ホワイトニング歯周病治療
予防歯科(クリーニング)入れ歯痛くないむし歯治療短期集中治療
初めての方へよくあるご質問料金表医療費控除

ドクター紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間採用情報
プライバシーポリシー

初診相談を行います

初診相談のお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯


コールバック予約