トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科 » 根管治療でできるだけ歯を抜かない

根管治療でできるだけ歯を抜かない

根管治療でできるだけ歯を抜かないむし歯は感染症の一つですので、きちんと処置しなければ、後々のトラブルにつながります。とくに神経を抜いた後の歯はもろく、寿命も短くなりがちです。

当院では神経を抜いた歯でも、できるだけ長期間保存ができるように、徹底した根管治療を行っています。

治療では根管内の細菌を根気よく取り除き、何回も薬を取り変えながら殺菌していきます。そのため他の歯科医院に比べると治療期間が長引くかもしれません。

それも患者さんの大切な歯を守るためですので、ご理解いただければと思います。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科 » 根管治療でできるだけ歯を抜かない


コールバック予約