トップへ » 当院が選ばれる理由 » 予防歯科(クリーニング) » 年に1度のレントゲンで病変をキャッチ

年に1度のレントゲンで病変をキャッチ

年に1度のレントゲンで病変をキャッチ治療した歯をいつまでも安定した状態で使うには、定期メンテナンスで異常がないかどうか確認が必要です。しかし歯やあごの骨の状態は肉眼では分かりません。

当院では1年に一度レントゲン撮影をし、歯やあごの骨、根の状態を目で確認します。仮に根などに異常があってもひどくなる前に発見できますので、早目に治療ができます。

さらに3か月に1度のクリーニングでは、汚れや歯石を丁寧に取り除いていきます。汚れが詰まっていて分からなかった小さなむし歯さえも、器具が歯にひっかかるときの触感で発見できます。

なお、治療直後は1か月に1回の検査とクリーニングをおすすめしています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 予防歯科(クリーニング) » 年に1度のレントゲンで病変をキャッチ


コールバック予約