トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯 » インプラント治療を行わない理由 その1

インプラント治療を行わない理由 その1

インプラント治療を行わない理由

インプラントが誕生してから40年あまり。画期的な治療法とはいえ、大学病院などのごく限られた施設でしか治療が受けられませんでした。

今はどうでしょうか? インプラントは私たちにとって身近な治療になりつつあります。

多くの臨床報告からインプラントは安全な治療だと言われています。しかしいくら安全とはいえ、骨を削る手術です。患者さんにとってある程度のリスクがつきものです。

失った歯の機能を回復させるための手術なのに、手術時にトラブルが起きれば、せっかくの治療も無に帰してしまいます。

手術を安全に行うには口腔内やあごの骨の状態をきちんと把握し、正確な位置にインプラントを埋入しなければなりません。

そのためには自院で行う事前検査が不可欠であり、CT撮影などの設備も必要になってきます。

当院では事前検査の重要性を考慮し、あえてインプラント治療は行いません。治療中、インプラントが必要と判断した患者さんには、設備が整っているインプラント専門医院をご紹介しています。

インプラント治療を行わない理由 その2
バルプラスト 目立たない入れ歯
バルプラストは若いかたでも快適に使えます


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯 » インプラント治療を行わない理由 その1


コールバック予約